ホームページの写真やイラストについて
about photo

写真やイラストは料金を払って許可を得ています

弊社が制作・納品するホームページ、パンフレット等で使用している写真(イメージ写真、写真素材)やイラストは、料金を払って利用の許可を得ております。

下記に許可の範囲を例示いたしますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

著作権(利用の許可)上、OKな例

・リオネルが写真素材やイラストを加工してホームページやパンフレット等の形態で、お客様に納品する

著作権(利用の許可)上、ダメな例

・大元の写真やイラストを弊社からお客様に譲渡する

・納品したホームページの画像を、お客様がチラシ等に流用する

写真を使いたい場合は直接購入してください

ホームページで利用している写真素材やイラストを御社で利用したい場合は、素材を購入してご利用ください。どの素材かは、ご案内いたします。ご購入いただいた写真素材やイラストの利用許諾範囲は、必ず守って下さい。

写真素材やイラストの調達先(契約先)

現在の調達先

現在弊社は、写真素材やイラストは、Fotolia(アドビグループ)と契約を結んでおり、毎月料金を支払い、利用の許諾を得ています。

過去の調達先

Fotoliaの契約以前は、以下の会社から写真素材を個別に購入(契約)しています。

メーカーの商品写真について(販売代理店の場合)

メーカーの商品写真は、メーカーが販売代理店向けに用意した商品写真を加工して納品しています。
販売代理店向けのホームページで商品写真や資料を、メーカー側が用意している場合が多く、メーカー側の使用許諾に沿って対応しています。

販売代理店向けのホームページがない場合は、メーカー側の代理店担当者(営業担当様など)にお客様から連絡をしていただき、写真等の提供をメーカー側にお願いしてもらっています。

自分で写真撮影した場合

ご自身で撮影した写真は、著作権は撮影者本人にありますので、上記の様な著作権の問題は発生しません。

フリー素材は利用して良いのか?

インターネット上で写真やイラストを「フリー」として、公開している場合がありますが注意が必要です。

フリーと書いてあっても商用利用(ビジネスで利用する事)は、ダメな場合が多いです。
また、個人で趣味的に公開している場合も多いので、後々、揉めてしまう可能性を考えると、有料の素材を利用した方が安心です。

弊社では、有料の写真素材やイラストを利用して制作を行っており、フリー素材を利用して制作する事は、お断りしています。
有料の写真素材やイラストも価格が大分安くなっていますので、契約のしっかりした有料素材を利用した方が、お客様のメリットが大きいと考えている為です。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

Copyright(C)リオネル All Rights Reserved.